アクセス解析
FC2ブログ
topleft topright

福猫屋ECO日記

暮らしの中で見つけた、「ちょっといいこと」「気になること」について気ままに綴っています。食事、野菜畑、猫、布ナプキンについての話題が中心です。

2007年12月
bottomleft
bottomright

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ふくねこや at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2007年12月 08日 (土)

 野沢菜漬けまくり・・・

畑で作った野沢菜、今年も漬けました。

こうやって自分で作った野菜を加工するのは楽しみの一つですが、悩みはやはり出来すぎてしまうこと!

小さな畑の一角で作っているだけなのに、収穫してみると非常に大量になってしまう・・・
測ったら何十キロになるんだろう??

nozawana-hatake0712-1.jpg

畑の野沢菜。霜でクッタリして大きく見えませんが・・・

この辺の畑ではどこでも作っている野沢菜ですが、これがまた大きな菜っ葉で、しかも根っこが巨大な蕪になっていて、漬物にする時には刻んで一緒に入れるんです。
青々としているうちに収穫するより霜が降りてからの方が味が良くなるとかで、見栄えは良くないのですが、少々青紫がかったところで漬物にしています。

nozawana-hatake0712-2.jpg

根の部分は赤みがかった蕪なのだ!!

昔は大家族総出で菜っ葉を洗って大きな樽に漬けていた野沢菜ですが、最近の家は狭いので農家でもない限り昔の野沢菜を作るのは厳しい気がします。

そこで人気なのが「切漬け」という新しい作り方!

これは、背の高い野沢菜を最初から5センチくらいの食べやすいサイズに切ってから、調味料と共に漬けてしまい、翌日から食べられるというもの。小さなプラスチックの桶で何度も漬けられ、無くなったらまた漬けられるのでシーズンを通して新鮮な野沢菜漬けが食べられます。

昔は大きな樽で長いまま(80センチくらいあるかな?)漬けて暫く置かないと食べられなかったし、真冬を過ぎてシーズンの終りには酸っぱくなってしまったものです。それを炒め煮にして食べるのも美味しかったりしましたが。

そんな具合で漬けた野沢菜。
昨日の物に、もう漬け汁が上がってひたひたになっていました。
今日は残りの分をボールで漬けちゃいました。

nozawana0712-2.jpg

第二段(ボールで作った残りの野沢菜)を足した樽の様子

本当に手軽になった野沢菜漬け。
でも味は昔の物に負けず美味しいのが魅力!
きっと野沢菜という野菜が美味しいんですね☆

nozawana0712-3.jpg


盛り付けるとこんな感じ
>>続きを読む
スポンサーサイト
posted by ふくねこや at 22時32分  [野菜作り]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2007年12月 06日 (木)

 さつまいも、食べても食べても・・・

今の畑を借りてから、根もの野菜が育たないことが悩みだったのに、今年は大豊作!
笑えるような大きさのサツマイモや大根が食べきれないほど採れました。

うーん幸せ☆

でも、これまでのやり方と何が違うの?、と言えば、実は何も変えていないんです。

ただマルチをしただけ。。。

マルチって、よく畑で見かける薄いビニールなんですが、私はこれが何の役割で地面に敷かれているのが、よく知らなかったのです。ド素人菜園を初めて、その役割の大きさを知ってからも石油製品ということもあり、あまり積極的に使いたい気持ちにはならなかったりしたんですよね。

しかし、今の借りている畑は乾燥が酷く砂埃が舞ってしまうほどの赤土。
誰に聞いても、こういう土地で野菜を作るのは向いていないとか・・・
(でも農地なので畑と田んぼばっかりなんだけど^^;)

苗を植えても種を蒔いても育たずムダにするのと、マルチを使っても大きく育てるのはどちらがいいのか?と悩んだ末、はじめは少しだけマルチを試してみたんです。

そしたらまぁ良く育つこと!!

サツマイモなんで苗に水遣りせずに根付いたし、今まで育たなかった根っこの野菜がスクスク大きくなって、もうビックリ!
それもその筈、マルチの中の土を見ると、いつも適度に湿度があってふんわり柔らかなんですね。

大雨が降ってもドロドロにならないし、逆に雨が降らなくても乾きすぎないし。
すごいな~マルチって。

オマケに重労働だった草取りも殆どなくなり、とっても楽に畑仕事を終えることができました!

いままで育てられなかったサツマイモと大根を手にニンマリする旦那サン。
ようやくリベンジを果たせたねっ☆

しかし、ここは寒冷地。
サツマイモは名前の通り暖かい土地の野菜なので、我が家の氷点下の倉庫では痛んでしまいます。

なのに豊作(汗・・・)

我が家に来るお客さんのお土産は、決まってサツマイモ!!
そして我が家のおやつは毎日サツマイモ。。。

顔がお芋になりそう!

071023satsumaimo1.jpg


daikon0711.jpg
「おふくろ大根」です♪
posted by ふくねこや at 18時54分  [野菜作り]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2007年12月 05日 (水)

 防水ホルダー

少しずつ布ナプキンの製作を再開している今日この頃です。
作りつつ、思ったことを少し・・・

寒くなると洗濯物も乾きにくくなるし、布ナプキンの枚数も増やしたくなったりしますよね。

個人的にも布ナプ愛用者である私ですが、日々利用するのはライナーで、これは使いやすく扱いも簡単なので、初めての方にもオススメだったりします。

そして次がハンカチタイプのプレーン布ナプキン。
これ、実はとても便利で、もちろん個人的な好みもありますが、折りたたんで使うという発想が実に日本人的だと思えてならないのです。

オムツにしても何にしても西洋文化は立体的で一体型。それに比較すると日本は着物も風呂敷もオムツも一枚布から仕立て、使い方で工夫するという方法が多いと思うのです。

特に布ナプキンのプレーンタイプは折りたたんで使用面を替えられるから清潔だし、洗った後の乾きも早く、干していて何か分からないのが嬉しかったりしますねー☆

そして、このハンカチタイプの布ナプキンを更に便利にしている物は防水ホルダーだと思います。これがあれば安心。快適な布なぷライフが送れること間違いなし!!

やはり防水ホルダーはプレーンナプキンには欠かせません。

しかし・・・今、福猫屋では防水ホルダーがない・・・!

実は以前に使っていたラミネート加工の生地が生産中止となってしまい、次の企画を考えなくてはならなくなっております。

試作品を作りながら改良している最中ですので、しばらくお待ちくださいませ。
posted by ふくねこや at 20時33分  [布ナプキン]  トラックバック(-) | コメント(-)
| ブログトップ |
 
カレンダー
<<11月 | 2007年12月 | 01月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
自己紹介
ふくねこや
--管理人--
ふくねこや
--自己紹介--
東京から長野に移り住んで5年目。家庭菜園、お仕事、マクロビ風料理など・・・日々の小さな出来事を綴っています
--RSS--
--管理者ページ--
 
最近のコメント
 
トラックバック
 
検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。