アクセス解析
FC2ブログ
topleft topright

福猫屋ECO日記

暮らしの中で見つけた、「ちょっといいこと」「気になること」について気ままに綴っています。食事、野菜畑、猫、布ナプキンについての話題が中心です。

2007年04月
bottomleft
bottomright

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ふくねこや at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2007年04月 23日 (月)

 親知らず抜糸手術 ? -抜糸とその後-

親知らずの抜歯リポートもこれが最終回となりました。

読んでくださった方、コメント、メールを下さった方、有難うございました。今回は、私自身の体験を通しての感想や、事前に知っていた方が役立つと思える情報なども含めて書きたいと思います。
(な~んて、ちょっと大げさですが、良かったら参考にしてくださいね☆)

さてさて、親知らずは手術によって無事取り除かれたわけですが、大変なのはその後の経過、と聞いておりました。

うーん、確かにその通りかも・・・!!

抗生剤があまり効かず、熱を出してしまう人、ドライソケットになり、その後も更に辛い治療が続く人・・・、ネットでも体験談を読むことができますね。

それに比べれば、私の場合は順調に回復しているのだと思います。
多分。。

手術後だいたい一週間で抜糸をするのですが、ここまでが一番辛い道のりかな、と思います。

私の場合、抜糸の痛みは全くありませんでした。
先生が小さく先の丸くなったハサミでチョンと切ったと思うのですが、その後、黒い糸がピンセットで二回取り出され終了でした。

傷口に器具が触れたという感触もなかったので、歯医者さんって器用~!!!と感心した瞬間でした。(でも不器用な歯医者さんって怖いかも^^;;)

歯科には、その後2回通いましたが、傷の消毒、経過観察で、
唇に痺れが出るかどうか毎回聞かれました。

最も気になる術後の痛みについてですが、
直後に麻酔が切れる時がピークなので、麻酔が切れる前に痛み止めを飲むのがお勧めです。帰宅まで時間がかかりそうな場合は、もう絶対です。でないと、痛みで身動きがとれなくなるかも??です。

胃の弱い方は、痛み止めをそのまま飲むとキツイので、何か一口でも食べてからにした方がいいと思います。私も胃が弱い身なので、ヨーグルトを流し込んでから第一回目のロキソニンを飲みました。

また抗生剤はお腹にくるので、薬の服用期間(3日間)はヨーグルトを食後に欠かさず食べましたが、これはオススメですよ~
短い期間とはいえ、処方される薬は結構強力ですので!!!


当日の夜は、お酒もお風呂も禁止なので(血行がよくなり血が止まらなくなるので)、痛み止めを飲んで安静に!口の中が血の味で気持ち悪くても、決してうがいなどせず(やはり血がとまらなくなるので)もう、早めに寝てしまいましょう。

食事は、どっちみちあまり取れないので、出来れば手術前に食べておいた方がいいと思います。家から歯医者に向かう場合は、ついでにシャワーなども済ませておくといいですよー!

治療後はお風呂だけでなくシャワーも避けた方がいいと思うし、術中は緊張で汗をかくのに、そのまま寝るのは気持ち悪いので。

  

翌日、目が覚めると血は止まっていたので、柔らかく煮たうどんを少し食べました。自分で台所に立つのはしんどいので、出来れば家族の助けが欲しいところです。

うどんのコシがなくなるまで良く煮込みます。一緒に煮る具は、なるべく細かく切ると食べやすいです。まだ痛みで噛み切る力がないので。。

3日目くらいから、おかゆを炊飯器で炊いて食べましたが、これは便利。自分で作るより美味しいおかゆが実に簡単にできてしまいます♪

歯みがきは、傷口を避けてゆっくり、そーっとやりました。
翌日くらいから、恐る恐る・・・といった感じです。
口を大きく開けると痛いので、無理せずスッキリする程度に留めました。

  

これを書いている現在、抜歯から一ヶ月以上経過しているのですが、最後に今の状態を少し。

もう普通に食事できますし、痛みもありません。
ただ、親知らずの一つ手前の歯の根元がまだ少し出ているので、なんとなく知覚過敏な感じがします。

抜歯翌日くらいから、親知らずのあった位置と切開した周囲が固くなり、奥が段々盛り上がってきたように思います。抜糸後は傷の治りと共に、大きく開いた穴の存在が結構気になります。

食べ物がその「穴」に毎回入ってしまうのですが、上手く取り出せないので苦労しますが、まだ傷の残っているうちは無理して取り出さなくてもいいと思います。うがいでもある程度は取れますし。

私が愛用していたのは、奥歯みがき専用ブラシです。
穴の上部にそーっと入れるだけで掃除できました。でも血が出ることもあるので、扱いには注意してくださいね。

穴も日を追って小さくなって(狭くなって)いるような気がします。
周囲の盛り上がった歯茎が攻めてきて、段々塞がるのだろうか??と勝手に予測しているのですが。

それと、一本歯を抜いたことで噛み合わせが変わり、最初はかなり違和感がありました。親知らずに押されていた分が戻っただけにしては変な感じがするものです。これも日毎に馴染んできているようですが、これでいいのかな?と思う日々です。。。

さて、これから抜歯に挑もうという方、確かに少々勇気のいる手術ではありますが、痛み止めという強い味方もあることですし、終わってしまえば後は治るだけなので、是非頑張って乗り切ってください。

もし私の体験が少しでも参考になれば嬉しいです!

抜かない後悔は永遠と続きますが、抜いて後悔することはありませんよ~☆
スポンサーサイト
posted by ふくねこや at 10時27分  [未分類]  トラックバック(-) | コメント(0)
| ブログトップ |
 
カレンダー
<<03月 | 2007年04月 | 05月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
 
自己紹介
ふくねこや
--管理人--
ふくねこや
--自己紹介--
東京から長野に移り住んで5年目。家庭菜園、お仕事、マクロビ風料理など・・・日々の小さな出来事を綴っています
--RSS--
--管理者ページ--
 
最近のコメント
 
トラックバック
 
検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。