アクセス解析
FC2ブログ
topleft topright

福猫屋ECO日記

暮らしの中で見つけた、「ちょっといいこと」「気になること」について気ままに綴っています。食事、野菜畑、猫、布ナプキンについての話題が中心です。

2005年05月
bottomleft
bottomright

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ふくねこや at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 29日 (日)

 布ナプキンの進化

私が布ナプキンと出会ったのは、たぶん8年くらい前のことだと思います。青山にある絵本専門店の最上階で手にとってみたのが始まりでした。

説明を読んだ感想は「布オムツみたい・・・」でした。以前から生理用ナプキンをゴミとして捨てるのが嫌いだった私は、その場で数枚購入することに。お値段はMサイズが600円くらいだったかな?

何の情報も無い中でスタートしたので、予洗いもせず一日目から使用開始。にもかかわらず、オーガニックでも無漂白でもないネル生地は、よく吸収して何の問題もなかったような気がします。ただ交換のタイミングが分からないことと、洗い方に関しては少々戸惑ったような記憶が。。。

今のようにネットで情報が入手出来る環境ではなかったし、周囲に使っている仲間もいなかったので(環境派の同僚が一緒に使い始めていただけ)説明書を頼りに、浸け置き後は石鹸で洗濯し、水はベランダのハーブの肥料にすることにしました。(これはとても良い肥料になったみたい!)

その頃の布ナプキンは、今のように防水に気を遣ったり、組み合わせの利く構成になっていなかったので、ただの布をロックミシンでかがり、中央だけ二枚になったシンプルな物がS/M/Lの三種類と、スナップ付きで中に吸収布を入れられるタイプの物があるだけだったように思います。もちろん可愛い柄物も見たことが無かったし。

その頃から自宅で仕事をすることが多かったことも手伝って、すっかり布ナプキンが気に入り、自分でも手持ちのロックミシンを使って手作りしてみました。

購入した物よりも厚い布ナプキンが欲しかったので、ネル生地は二枚合わせにして中央部分にもう一枚当てて作ってみたところ、丁度良い厚さに!

その手作りナプキンはボロボロになるまで(地のピンク色が茶色がかり、起毛も剥げてくるまで)大事に使っていました。そして今も何故か捨てられない(笑)

布ナプキンを一緒に使い始めた同僚に、布ナプキン作りを依頼されたのですが、彼女の希望はスナップで固定できるタイプ。やはり動き回ることの多い生活だと、この方が安心かもね。

プレーンタイプは使いやすいけれど、ずれたりトイレで「あれっ?!」といことになりかねません。だからと言って安全ピンで止めるのはちょっと怖い気がするのは私だけ??

そんないきさつで、今もプレーンタイプとウイングタイプの布ナプキンを作っています。用途は一つなのだけれど、使いやすさを考えると色々なアイディアが出てくるもの。許されることなら、もっと色々なタイプをつくってみたいものです。

それにしても、オーガニックコットンが高価なのは悩みの種なのだけれど。。。もう少し安くならないものかしら(笑)













スポンサーサイト
posted by ふくねこや at 10時38分  [布ナプキン]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 27日 (金)

 鳥の巣立った日

観察していたわけではないのですが、ここ二週間くらい?二階の雨樋とゴミ受けの間に鳥が巣を作って子育てをしていた。

この巣は、私たちが越して来た時にはもう出来ていて、「前に鳥が巣を作っていたのねぇ」と話していた。
でも昨年は鳥も来なかったから、もう使われない巣の残骸かと思っていた。

それが今年は何やら様子が変で(二階の雨樋から藁やらビニールの破片などが落ちてくるし、鳥の足音が聞こえていた)いつの間にか鳥が子育てをしていたのだ!

全く鳥に詳しくない私たちは、小鳥のさえずりがいよいよ大きくなるまで気がつかなかったなんて呑気な話かもしれない。

どのくらい日が経ったのか分からないが、今度はチュンチュン鳴きながら雨樋周辺を歩き回って、それはそれは賑やかになり、(ウチの猫は窓の下で寝ていたけれど!)飛び立つ練習をしている様子。親鳥はちょっと怖ーい顔をして子どもを見守り、眺めている私も威嚇されているみたい(気のせいだろうか?)。

昨日は朝から一段と賑やかで、10メートルくらいはありそうな我が家の雨樋の下の通路(金属製の金網のような物がゴミ受けに取り付けられている)を行ったり来たりして、「大丈夫かな?」と心配になるくらい頑張って飛び立とうとしていた。

洗濯物を干しながら見ていたら、突然静かになってしまった。
二階に上がってみてみると鳥は一羽も残っていない。

「巣立ってしまったのか~」

巣の下を見下ろすと糞の山!!!
掃除するには手の届かない所なので、雨が洗い流してくれるのを待つしかない(笑)

今朝も我が家は静かで、聞こえてくるのは近所の小鳥の声ばかり。
(同じように巣を作っているみたいね)

それも、もうじき聞こえなくなるのかと思うとチョッピリ寂しい。
来年も来てくれるといいなぁ。。。

ところで、この鳥名前な何だったのだろう?
(すずめの三倍位の大きさでグレーっぽい鳥でした。ご存知の方がいらしたら是非教えて下さい)

posted by ふくねこや at 19時05分  [自然]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 27日 (金)

 生理不順?

私の自慢?は、生理が予定通りにくることだったのだけれど、最近ちょっと変化が・・・
もうあまり若くないからかなぁと思ったりする。。。

布ナプ歴の結構長い私ではあるが、過去に仕事の都合や家族構成の関係で中断したことが何度かある。今のように自宅で仕事ができるようになってからは、もっぱら布ナプキンで過ごしているが、やはり心の余裕がなくなってしまうと、布ナプキンにまで神経が行き届かない場合があるのも事実だ(洗っている時間がない時、浸け置きのまま忘れてしまうことも何度か!夏は悲惨なことに・・・)。

そんな時期は生協で購入した高分子吸収体の入ってない、厚ぼったい昔ながらのナプキンが活躍していた。(今もあるのかな~)

そんないい加減な使い方だったので、長い間布ナプキンを続けられたのだと思う。

殆どの人が最初に思うように、布ナプキンは肌触りが良く暖かみがあって一度使うとケミカルに戻りたくないと思う。だから、仕事の関係でどちらも併用している場合は「次は布で過ごしたい」と願うようになるのである。

さて、私の生理の変化だが、何だか期間が長くなってきている!
10代20代の頃、私の生理は重く、毎回が憂鬱だった。食事も満足にとれない程の頭痛、腹痛になることもしばしば。

それが一気によくなった出来事があったのだが、それば食生活の変化だった。私は20代の終わりにマクロビオティックと出会い、自己流ながら実践していたら生理痛は半減し、期間も4~5日間に短縮されてしまった。

肉、魚を止めただけで生理痛はおろか、風邪もひかない身体になることができたのだから、もうビックリ!

布ナプキンに出会ったのは、ちょうどその頃のことだった。
最初は好きな物を食べられない悲しさはあったけれど、慣れると「好きな物を食べて具合が悪くなるより、少しの我慢で痛みのない生活の方が楽」と思えるようになるものである。

最近なぜ生理の期間が長くなっているのかは不明だが、一週間から10日程度なので普通と言えば普通の範囲内なのかも知れない。不正出血や怪しい兆候もないので、少し様子を観察してみることにする。

人間は食べることで生きているから、食生活は本当に大事なのだと思う。ファストフードやスーパーのお惣菜ばかり食べていると、コレステロースが高くなってしまうし、野菜ばかり食べていると身体が野菜のような水っぽい感じになっていくのを感じる。

生活の形態によって色々な食生活があると思うが、あまり厳格にならず、その中で身体が必要とし、心地よく感じる食生活を選んでいけたら、と思うし、そういう感覚を日々感じ取れる感性を大事にしたいと思う。








posted by ふくねこや at 18時06分  [布ナプキン]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 26日 (木)

 家庭菜園

我が家には借りている広い畑と庭の片隅にある小さな畑がある。

広い畑は自宅から離れていて、車で5分くらいの距離である。そこでは面積を必要とする大型野菜と日照を必要とする野菜を作り、庭の畑は日陰を好む野菜とハーブなどを中心に作っている。

実は、夏の間庭の草取りが大変なので、何か作って「畑」にしておりた方が草が目立たず好都合なのだ!その上食べ物が手近にあると、買い物に行けない日などは有難い。

ド素人の私たちが野菜を作り始めたのは三年前のこと。
最初は何をどうして良い物か分からず、「野菜の育て方」といったガイドブックや家庭菜園のサイトを毎日見て勉強するしかなかった。
近所の人には「ヘタクソ菜園」と思われていたことだろう(笑)

でも、ある時「土に任せばいいのよ」という一言で、野菜作りの見方が変わったのである。それを言ったのは、福猫屋に美味しい「もち黍」を提供してくれている酒井さんだった。

その通り。野菜は太陽と土、風、雨などが育ててくれる物なんだと感るようになった。それまでは色々なことを頭で考えテキストを見ながらやっていたのだ。(最初のうちは、それもしょうがないけどね)

我が家のヘナテョコ菜園も夏になれば食べきれない程の野菜を提供してくれる。「作るって大切なことだなぁ」と実感する。

お金を稼いで無農薬野菜を買うのも一つの方法だが、自分で作れば少ない投資で無農薬野菜が沢山とれる。

貧乏人は自給するのが一番だとつくづく思うのである。

※私たちに農業指南してくださっている酒井さんご夫婦の「無農薬もち黍」は大変好評で現在売り切れですが、秋にまた新黍がとれます!


posted by ふくねこや at 18時02分  [環境]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 24日 (火)

 朝の一杯は手作りパンとともに

休みの朝はゆっくりしたいもの。

なのに、うちの連れ合いはここ一年くらい毎日毎朝パンを手作りしている。理由は、「田舎に来て天然酵母パンが簡単に買えなくなったから」だとか…でも自分で毎朝作るのはちょっと変(大変)かも??

作り方はいたってカンタン!
夜寝る前に小麦粉(地粉)、全粒粉、イースト、塩を混ぜて水でこねるだけ。ボールに生地を寝かせて置くと、朝には膨らんでいるので、ガス抜きをして、ちょっとオーブンで発酵させて焼くだけ。

約30分後には焼きたてのパンが出来上がり!
欲を言えば天然酵母パンでないこと。きっと次は星野天然酵母を使うことでしょう(笑)

そんなに苦労してまで(本人はちっとも苦労だとは思っていない様子)毎朝パンを食べたい訳は、何を隠そう朝の一杯が飲みたいためなのだ!

コーヒー大好き人間の彼は自分で扱っているフェアトレードの豆をミルで挽いて楽しそうにいれている。至福のひとときなんだろうなぁ。。。

私はコーヒーより紅茶が好きなので、朝はアールグレーを飲むことが多い。寒い季節は、暖かいスパイスチャイも体を温めてくれる。

そんな私も、たまにはコーヒーを分けてもらうことがあるが、無農薬のコーヒーは胃に優しいのか、胃の弱い私にも結構平気で飲めてしまう。

胃腸の弱い人や冷え性にコーヒーが良くないといわれるが、このフェアトレードのコーヒーは「これなら飲んでみてもいいかな」と思わせるコーヒーである。味が良いのは勿論だが、作っている皆の気持ちが伝わってくるのがフェアトレードコーヒーの味わいなのだと思ったりする。
pan.jpg

posted by ふくねこや at 19時35分  [オーガニック(無農薬)コーヒー]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 23日 (月)

 サニタリーショーツ

サニタリーショーツのお気に入りが二種類。これまで様々試したけれど、たった二種類しか気に入らなかったというのは、私がサニタリーショーツにうるさいか、世に良い商品が少ないかのどちらかに間違いないでしょう(笑)

お気に入りの一つは、某大手生協のオリジナル商品(でも、もう組合員じゃないから買えない…!)。もう一つはプリスティンのオーガニックコットンのサニタリーショーツ。これはいつでも購入できる安心感があって嬉しい。(この安心感って意外と大事かも!!)

せっかくのお気に入りでも、特定のグループに入らなきゃ買えない物だと引越した時に手に入らなくなって困るし、普通のメーカー物での自分しか気に入っていないような地味な商品だと、メーカーが製造を打ち切ってしまうこともあったりして…

このプリンティンのサニタリーショーツ、プリスティン商品の中では、かなり人気商品だと思う。では、このショーツ、何かそんなに良いかと言うと、皮膚に触れる部分に化繊が使われていないこと、そしてオーガニックコットン使用という素晴らしさ!

厚みがあって縫製がもの凄くしっかりしているので、伸びたりしないで長持ちする。これまでのオーガニックコットン商品と違って体にフィットしてお腹までピッタリなので、布ナプユーザーには嬉しい。かといって、さほど窮屈感もない。
(窮屈だと感じる場合はワンサイズ上を使うといいかもしれません)

クロッチの部分にポケットが付いているので、手持ちのパッドを挟み込むことも出来るし、専用のパッドもオーガニックコットンで販売されている。

もう一つ凄いなぁ~と関心するのは、クロッチ部分に化繊が使われずに防水布が縫いこまれている(ちょっと厚くなっていて、軽い失禁にも対応できるのだとか)。だから生理中皮膚がかぶれて困ることがない。おまけに製造工程に化学薬品も使われていないというのだから、究極のサニタリーショーツと言えるのではないだろうか!?(と私は思って使っています)

これからの季節は暑くて湿度も高くなりますよね。とっても気持ち悪い日本の夏に、このサニタリーショーツは敏感肌の強い味方になってくれることでしょう。お悩みの方は一度試す価値ありだと思いますよ。詳しくはプリスティンサニタリーショーツ
posted by ふくねこや at 12時57分  [布ナプキン]  トラックバック(-) | コメント(-)
 

2005年05月 21日 (土)

 布ナプな日々

私が福猫屋の布ナプキンを作っておりますが、私自身も布ナプユーザーであるわけなので、日々「使いやすい布ナプキンって…」と考えてばかり。残念なことに自分で試せるのは月に一度!しかも布ナプのお陰か、あっという間に峠は過ぎ、短期間に終ってしまう。。。「もっと色々試してみたかったのに来月までおあずけかぁ」といった具合なのです。

今は大好きなオーガニックコットンを使った布ナプキンを作っていますが、将来的にはもっと色々な生地を使ってみたいと企んでいます。

フェアトレードのデザインを某団体で担当していた頃も東南アジアの素晴らしい生地にたくさん出会いました。それが今活かせないのは残念ですが、布ナプキンでも色々な素材を試してみたいなぁと思っています。

自分で試してから商品化するので時間がかかりますが、楽しくて毎月ウキウキできるような布ナプキンを企画できたらなぁと思っています。

posted by ふくねこや at 20時09分  [布ナプキン]  トラックバック(-) | コメント(-)
| ブログトップ |
 
カレンダー
<<04月 | 2005年05月 | 06月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
自己紹介
ふくねこや
--管理人--
ふくねこや
--自己紹介--
東京から長野に移り住んで5年目。家庭菜園、お仕事、マクロビ風料理など・・・日々の小さな出来事を綴っています
--RSS--
--管理者ページ--
 
最近のコメント
 
トラックバック
 
検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。